注目記事
中国のトレンドワードCBW「蔬菜(野菜)」

今月のテーマ「蔬菜(野菜)

体育
蔬菜(野菜) shūcài シューツァイ

収穫の秋にちなんで野菜に関連した中国語をお伝えします。

有名な中華料理に「青椒肉丝qīngjiāo ròusī」(チンジャオロース)があります。ここに出てくる「青椒」とはピーマンのこと。ちなみにピーマンは茨城県が生産量一位の野菜です。他にも生産量一位といえば、「栗子lìzi」(栗)、「莲藕lián’ǒu」(レンコン)、「白菜báicài」
(白菜)、「小白菜xiǎobáicài」(チンゲンサイ)などがありますね。

また、身近な野菜を挙げると「葱cōng」(ねぎ)、「洋葱yángcōng」(玉ねぎ)、「萝卜luóbo」(大根)、「胡萝卜húluóbo」(ニンジン)、「土豆tǔdòu」(ジャガイモ)、「西红柿xīhóngshì」(トマト)、「生菜shēngcài」(レタス)、「茄子qiézi」(ナス)などがあります。

これらの単語を覚えてから中華料理のメニューを見ると、料理の内容が少し理解できるかもしれません。

おすすめの記事